用紙について

 

HARATA PRINT.netで使用する用紙

HARATA PRINT.netでは「コート紙」「マットコート紙」「上質紙」の3種類の用紙をお選びいただけます。どの用紙でも料金は変わりません。
 

コート紙
特長表面に塗料を塗装することにより繊維の凹凸を抑え、印刷面が滑らかになるよう加工を施した紙です。インキがのりやすいため写真やカラー印刷に適しています。
用途パンフレット・チラシ・ポスター・フライヤーなど写真やカラーによる表現を用いたもの。
紙の厚さ(連量)90kg、110kg、135kg、180kg、220kg

 

マットコート紙
特長コート紙同様、印刷面が滑らかになるよう加工した紙です。コート紙と比べて紙や印刷の光沢がなく、文字量の多いカラー印刷に適しています。インクが乾きにくい性質です。
用途パンフレット・チラシ・ポスター・フライヤーなど、光沢のない落ち着いた表現を用いたもの。
紙の厚さ(連量)90kg、110kg、135kg、180kg、220kg

 

上質紙
特長表面を塗装しない、ざらついた手触りの紙です。光沢がないため目に優しく、書籍の本文などに使用されます。筆記性も優れています。
用途パンフレット・チラシ・フライヤーなどで、単色や文字量の多い表現のもの。
紙の厚さ(連量)70kg、110kg、135kg、180kg

 
 

連量とは

紙の重さを表す方法の一つです。一定の規定により仕上げられた紙(洋紙なら1,000枚、板紙なら100枚を1つのかたまりとした)の重さを『 1連…1R 』と表します。
1連の重さを連量といい、単位はkgで表します。また、1枚あたりの紙の厚みを比較する目安にもなります。
連量は紙の種類や、同種類の紙でもサイズによって異なる場合があります。目安としては上質紙四六判の55kgが市販のコピー紙と同程度の厚みです。
必ずしも同じとは限らず、あくまでも参考です。